お客様の声

 

先輩ユーザー喜びの声

屋根にフィットして外観に満足

遠田郡美里町 O様/5人家族 12.54kW

大崎タイムス掲載 京セラソーラー設置事例「わが家は発電所」より

 

設置されたきっかけは・・・

大崎タイムス
「わが家は発電所」

 大崎市三本木に住む弟が自宅に設置したこと。「屋根と一体化していて違和感がなかった」ことから興味がわいた。太陽光発電システムを扱うお店を訪れたり訪問販売に耳を傾けたりしたが、太陽光発電を扱うお店を訪れたりしたが、「『太陽光発電は○○円もうかりますよ』という話を前面に出して客のことをあまり考えない印象を受けた。価格もピンからキリまでで、中にはしつこい売込みもあって閉口した」という。そうした折、訪れたのが「住まい工房アイム」。ショールームで定期的に開催されているママカフェへの参加などを通じ、奥様は以前から馴染みがあった。

 「始めから核心を突いた具体的プランを示してくれ、決定打になった」と振り返る。また、「京セラ製太陽光発電システムが他社製品と比べて安価だったのも決め手だった」という。どうせならできる限り多く載せたい」と、一般家庭では大規模な10kw以上のパネルを設置。「予想以上に屋根にフィットしていた」外観に満足している。

 

ローンの返済後が楽しみ

 売電は、発電量が10kW未満の場合は自宅で使用する分を差し引いた余剰分のみだが10kW超の場合は全量も選べる。発電量は事前のシミュレーション通りで、これも信頼感につながった。

 自宅で使う電気は従来通り東北電力から購入している。深夜に湯沸かしすることで電気代が安くなるエコキュートを同時に導入したことで、「灯油代を含め光熱費が削減できた」とも話す。

 長女が高校に入学する10年後を見据えているほか、「ローンを返済してからが楽しみ」と、奥様は月々の使用電力の伝票に目を凝らす。

 「太陽光発電に興味がある人は多い。平均10年ほどで元が取れる一方、京セラ製パネルそのものの耐久性は30年以上と考えると、設置しないほうがもったいない」と話していた。